WCEX Widget CartWCEX Widget Cart

  • 只今、カートに商品はございません。
    (カゴの商品数:0種類、合計数:0)

たけのこと海老フライの丼

たけのこは薄味をつけてから天ぷらにするのがポイント。ヨモギなど季節の天ぷらも添えると、さらに華やかな丼になります。

たけのこと海老フライの丼の材料・所要時間・保存期間

所要時間 : 30分~40分

保存期間 : 1日

難易度 :

材料・用意するもの

  • 下茹で済みのたけのこ または たけのこの水煮 
  • A(だし、醤油、砂糖)
  • 海老
  • 塩コショウ
  • B(小麦粉、卵、パン粉)
  • ヨモギなど旬の野菜
  • てんぷら粉
  • 揚げ油
  • 炊きたてのご飯
  • (お好みで)天つゆ

たけのこと海老フライの丼のレシピ

1

お好みの分量のAで、たけのこを煮る。たけのこがうすく茶色に色づくくらいで火をとめる。

2

海老の殻をむき、背ワタをとる。尾の三角の部分を切って水を出し、塩コショウをふる。Bで衣をつけて、揚げ油できつね色になるまで揚げる。

3

1のたけのこ、ヨモギをてんぷら粉などをつけて、からっと揚げる。

4

どんぶりにご飯と具材をのせ、お好みで天つゆをかけたらできあがり。